森田直樹

テレビのドキュメンタリーを見たのをきっかけに、「技術者」という職業に強い憧れを持ちました。
マイクロテクノロジーは、ソフトもハードも製造も、「何でもやる」企業です。私も技術者としてより広い視野を持てるようになれると思い、マイクロテクノロジーに入社しました。

システムのトータルコーディネートを行なっています。
顧客要件をより魅力的な形にまとめ、将来性を踏まえ拡張性の高いシステムとなるように設計し、そして全力でプログラミングする。それが私の仕事です。

これまでと同じく、これからも新しい技術分野に挑戦し続けたいです。
常に先駆者であり続けることが、私の目標です。


大会後。(負けても笑顔)

草野球をしています。会社の草野球チームでは、ピッチャーと部長をしています。

マイクロテクノロジーは、本人のやる気さえあれば、常に新しいことにチャレンジできる企業です。
特に知的好奇心が旺盛な人、是非会社説明会に来てください。

pade top