マイクロテクノロジー

ユーザーログイン
サイトマップ
English
TEL 03-3845-8080
お問い合わせ
  1. ホーム
  2. 動態管理 / テレマティクスサービス

動態管理 / テレマティクスサービス(ProPosition)

マイクロテクノロジー(MT)の動態管理 / テレマティクスサービス(ProPosition)は、通信機能・GPS機能を備えた端末を利用し、端末を取り付けた車両の位置情報をリアルタイムに「見える化」を行います。

端末はOBD-Ⅱタイプのものや、車両のシガーソケットにシガープラグを差し込むタイプがあり、導入がとても簡単です。

クラウドアプリケーションになりますので、導入に時間がかかりません。また、ネットに繋がる環境と Web ブラウザがあれば、どこからでもアプリケーション画面を見ることができます。(PC・タブレット・スマートフォン)

全車両の現状を1画面上で確認できますので、各車両へ指示を出すために全体を把握できます。当日の走行履歴を確認しながら、業務の運転日報を作成していくことも可能です。

テレマティクスサービスの詳細は、下記お問い合わせより、お気軽にご連絡下さい。

動態管理 / テレマティクスサービス概要

弊社の動態管理 / テレマティクスサービスは、動態管理 / テレマティクスの導入を検討したいのだが、導入するには、コスト面での敷居が高かったり、本当に効果が期待出来るのかで悩まれているお客様に、安価に、また容易にご導入いただけるサービスとなっております。

リアルタイム動態管理

リアルタイム動態管理

SIMカードを使用する事によって、クラウド上にあるサーバと通信して、リアルタイムに動態管理が可能です。
OBDⅡ対応の車載情報取得端末を採用している為、CANから得られる詳細な車両情報が取得できます。

※CAN(Controller Area Network) コントローラー・エリア・ネットワークは、相互接続された機器間のデータ転送に使われる規格。機器の制御情報の転送用として普及しており、自動車においては、速度、エンジンの回転数、ブレーキの状態、故障診断の情報などの転送に使用されている。

 

タブレット/スマートフォン対応

タブレット/スマートフォン対応

タブレット、スマートフォンにおいて、リアルタイムの車両情報が管理者/ドライバーでも閲覧できます。

危険運転の挙動発生場所を閲覧可能

危険運転の挙動発生場所を閲覧可能

危険度の高い運転情報がWeb画面で可視化され、一目で確認することができ、データとして記録されます。

 

安全/エコ運転解析

安全/エコ運転解析

危険運転などの頻度をレーダーチャート化することで、安全運転やエコ運転の評価に活用できます。
安全運転やエコ運転の教育を強化することで、交通事故削減や燃費改善を促進します。

運転統計情報

運転統計情報

ドライバーの日々の運転データを収集、グラフ化することが可能です。
期間ごとに運転状況を分析することもできます。

 

pade top